How-To’s

Overcome The Challenges Of Working Remotely With 3CX Apps

3CXアプリを使用してリモートで作業する課題を克服する

ビジネスコミュニケーションが簡単かつ低下価に! パンデミックが蔓延するにつれ、ますます多くの人々が自宅で仕事をしています。 利点の1つとしては、安全を維持することです。 ただし、ワークライフバランス、接続性、生産性などの問題を考慮することも重要です。 ただし、最大の問題はコラボレーションです 市場には多くのアプリがありますが、それらのほとんどは機能が制限されているか、非常に高価です。 また、チームメンバーがさまざまなアプリを使用している場合は、適切に接続することについて常に問題があります。 個人番号とステータスを明らかにすることにも懸念されます。 さらに、信頼性とセキュリティの問題もあります。 通信に伴うすべての煩わしさと関連コストを取り除く簡単な方法は、3CXアプリを選択することです。 3CXアプリは、リモートワーカーにとって理想的なコミュニケーションツールです。 アプリはiOS、Android、ラップトップ、およびWebクライアントと互換性があり、費用対効果が高い。 「チームがさまざまな場所で作業している場合、コミュニケーションは強力なバリアになります。 生産性を最大化し、ワークフローを改善し、手頃な価格のアプリを絶えず探しているなら、Cal4Careテクノロジーを搭載した3CXアプリが唯一、最良の選択です…」–Cal4CareGroupの創設者であるMr. ManikandanChockalingamは述べています。 ユーザーは、可用性ステータス設定、妥協のない品質、音声やビデオ通話の発信、スマートフォンからの通話転送ができます。 3CXはSIP分点を完全にサポートしています。つまり、ユーザーは転送ルールなしでデスクトップ電話とソフトフォンから同時に電話を受けることができます。 電話に出られなかった場合でも、ボイスメーラーでメッセージを確認できます。 インスタントメッセージングサービスは、すべてのチームメンバー間のライブコミュニケーションを支援し、Webサイトチャットを可能にします。 ユーザーはFaceBookチャットに回答することもできます 即座に通知を受け取り、迅速に対応するかしない場合が有ります。 私たちのサービスは、ファイル共有、PDF共有、画面共有がこれまでになく簡単になりました。 市場調査とコラボレーションの実施機能が簡単になります。 3CXアプリはWebRTCソリューションと統合されています。 3CXの安定した欠陥のないプラットフォームにより、リモートチームはビデオ会議を実行し、1対1のビデオ通話を行うことができます。 対面の会議が必要ない場合、ユーザーはグループまたは1対1の音声通話を行うこともできます。 チームメンバーやホストウェビナーにメッセージを送信することもできます。 アプリはE-ラーニングの使用がきます。 オンライン教育は常に人気があり、今では、当たり前になっています。 オンライン学習はWebミーティングを通じて簡単に実行でき、学生は教育機関にいなくてもアプリを通じて問題なく学習できます。 “「これらすべての機能を使用するために、技術的な専門家である必要はありません。3CXアプリは簡単に構成され、簡単に使用できます。QRスキャンを介してログインし、すぐに作業を開始できます。 今すぐ3CXアプリの使用を開始してください!」” あなたが読んでるように? ニュースレターにサインアップして、最新情報を入手してください。 Related Posts

Introducing Mr.VoIP’s Advanced WebRTC Dialer – Personalise Your Business Communication

Mr.VoIPの高度なWebRTC 自動ダイヤル装置の紹介–ビジネスコミュニケーションパーソナライズ

イノベーションの商標であるMr.VoIPは、リアルタイムメディア通信のための業界をリードする。著作権所有者がソフトウェアを研究、変更、およびあらゆる目的のために配布する権利を提供する。WebRTC自動ダイヤル装置を紹介します。 自動ダイヤル装置は高可用性とグローバル性を提供し、このテクノロジーにより、ビジネス範囲を拡大し、生産性を向上させ、顧客サービスの品質を向上させることができます。 自動ダイヤル装置は、迅速な規模や機能の拡張性のためにシンプルなAPIでラップされており、Chrome、Firefox、Safariなどのブラウザで使用できます。 これで、ブラウザから音声またはビデオの会話を開始し、画面を非常にクリアな品質で、ほとんど中断することなく共有できます。 自動ダイヤル装置は、すべての参加者が高品質の音声、ビデオ、および画面共有を楽しむことができ、中断の少ない自発的なワークフローを継続できるため、特にWeb会議中にエンドユーザーの効率を高めます。 “私たちは他のプロバイダーから大きく進歩しており、SIPを介してWebRTC自動ダイヤル装置を接続し、すべてのタイプのPBXおよびCRMと簡単に統合でき、3CX PBX、Cal4Care CMS、mConnectオムニチャネルおよびその他の最新の技術プラットフォームと排他的に統合できます。 革新的なテクノロジーは、VoIPとWebの統合に役立ちます。 新しいテクノロジーの柔軟性により、デバイス上のマイク、カメラ、コンピューター画面にアクセスできます。 AppleとAndroidの携帯電話と互換性があり、モバイルネットワークの受信可能な範囲に依存することなく、どこにいても会話を続けることができます。“ 「Mr.VoIPのWebRTC自動ダイヤル装置を選択すると、常に革新的なテクノロジーを開発し、高品質のビジネス会話を引き続き楽しむことができます…」と、Cal4Careグループの創設者であるManikandanChockalingam氏は述べています。 WebRTCは、あらゆるタイプのビジネスにとって大幅なコスト削減であり、コールセンターにおいては大きなプラスです。 追加の投資やメンテナンスは必要なく、追加のプラグインやアプリなしで簡単に統合できます。 電話の発着信がブラウザ機能になったことで、一銭も払わずに安全かつグローバルに顧客や共同スタッフと簡単に接続ができます。 モバイルアプリまたはビデオコンサルティングを介したWebサイトを通じて、パーソナライズされた迅速なカスタマーサポートを提供し、オムニチャネルサポートも提供できます。 クライアントのプライバシーを保護しながら、要求にすばやく応答し、情報を共有し、顧客の優先チャネルで調査を実施できます。 自動ダイヤル装置は、デバイスを切り替えることなくビデオ通話から音声通話に切り替えることで、エージェントの生産性を向上させるのに役立ちます。 例えで言えば、堤を壊すことなく、 ビジネス通話をしながら最高の通話品質を手に入れましょう。 あなたが読んでるように? ニュースレターにサインアップして、最新情報を入手してください。 Related Posts

Cal4Care proudly launches World’s First Mobile App Cal4Care CMS-Customer

“Cal4Careは世界初のモバイルアプリを自信を持って発表します Cal4CareCMS/顧客”

特に私たちのパートナーのために。 数回クリックするだけで、3CXライセンスをオンラインで注文できます。 Cal4Careは、動向を先取りするためのテクノロジーの開発に永遠に注力しており、Cal4Care CMS/CustomerモバイルアプリにQRスキャナーアクセスを自信を持って提供しています。 このアプリには、コラボレーションの複雑さを解消する専門知識が付属しており、ユーザーのモバイルにスムーズに統合できます。 これからは、双方向アクセス(WebからモバイルへおよびモバイルからWebへ)の機能を利用して、より優れたユニファイドコミュニケーションが実現できます。 Cal4Care CMSには、いくつかのハイテク機能がされており、特にユーザーエクスペリエンスの向上とビジネス関係の強化を実現するために設計および提供されています」と、Cal4Careグループの創設者であるManikandanChockalingam氏は述べています。 Cal4Careは、顧客が取引登録、3CX購入、サポートを速やかにアクセスし、当社とのすべての取引について知ることができるように、顧客管理システムを作成しました。 再販業者は、すべての製品の価格表と未払いの金額を確認し、毎月の紹介金額を確認できます。 ローカルおよび国際的な銀行口座に関連する改訂、およびPaypalは更新できます。 [請求書]タブでは、クライアントは未払いの請求額を表示し、Paypal、OCBC、およびSG / USD / INR / MYR / EUR / JPY/THBなどの多通貨を使用して3種類の支払いゲートウェイを介して複数の請求書の支払いを行うことができます。 また、支払い済みの請求書を表示したり、請求書のpdfドキュメントをダウンロードしたり、複数の支払いとライセンスの購入情報を表示したりできます。 顧客は、管理者の承認を得て、プロファイルの詳細ページで電話番号、オフィスの住所、銀行口座番号の変更を更新できます。 「見積もりを取得し、オフィスや外出先で、Cal4Care CMS / Customer Mobile Appで即座に3CX製品を購入できます」と、チャネルマネージャーのAdamさんは述べています。 各国のCal4Careの連絡先番号は、ダッシュボードですぐにアクセスできるようになっています。 超過支払いの詳細は、クレジットノートで確認できます。 利用可能な前払い金額は、プリペイドノートで確認して、発注書を作成したり、IP電話の請求額を減らしたりすることができます。 また、発行日時、有効期限、製品とコードなど、ライセンスキーの所有権に関するすべての事実と数値を確認し、請求書のPDFをダウンロードすることもできます。 注文する前に、[条件]タブを確認してください。ここには、指定された日付内に購入できる最大金額が記載されています。 また、通話履歴も調べてください。 最大6か月間または特定の日付範囲の通話履歴レポートを生成して、通話の詳細と通話料金を知ることができます。 「請求書、クレジットノート、ライセンス、通話履歴、ユーザー管理、3CX購入、ダッシュボード表示」に制限付きの個別の権限を付与して、ユーザーを管理します。 [サポートチケット]タブですぐに助けを求めてください。 チケットを作成するか、同じプラットフォームからの現在および前月の未読、オープン、クローズ、作成されたチケットの総数、およびクローズされたチケットの数を確認します。 また、サポートチームにメールを送信するか、ヘルプデスクに直接連絡して、新しいチケットをオープンしたり、チケットの状況を調べたり、よくある質問を確認したりすることもできます。 加える? 上記のすべての機能を表示し、特定のページに移動する、鮮やかでカラフルでダイナミックなダッシュボードがあります。 また、ダッシュボード自体で、クライアント向けのCal4Careからの新しいアナウンスを知ることができます。 “QRスキャナーのログインプロセスを理解するために読んでください!” あなたが読んでるように? ニュースレターにサインアップして、最新情報を入手してください。 Related Posts

Scroll to Top